So-net無料ブログ作成
検索選択

公園  美しい時間 冬の花火

おぎの4.JPG
落ち込むとよく公園に行きます。先週も会社から考え事を
しながらぶらぶら帰り、すごく落ち込んで寂しくなってきたので
缶チューハイと日本酒カップを買って公園に行きました。
一か所だけ自動販売機がきれいに光っていてそこの
写真です。ブランコに座って飲みながらぶらぶら。落ち込んでた
けど、どちらかといえばきっと外でこうやって飲みたかったんだろうな。
昔は海や川や外でよく飲んでたから。ブランコは、ダウンジャケット
着てたせいもあって、おしりがぎりぎり入る感じで、とっても窮屈
でした。大きくなっちゃったものだ。子供のころ、ブランコは
やや苦手。もちろん、大きく振ることはできたけど、そこから
飛び上がって降りて飛距離を競争することはできなかったな。
前にブランコを囲む棒があって、そこに激突することを想像
しちゃって、大きくはいけなかった。そういうように、何をやっても
中途半端なんだよね。というか無理しないで止めちゃうのが僕が僕に
対して一番嫌いなところ。無理してがんばらないから計画を
たてるんだけど、必ず達成できずにずれていく。水泳をすれば
今日は700m泳ぐぞと思っていても、500mでやめちゃう。
それは、はいちゃったり倒れちゃったりしないように自制
しちゃうから。テニスでもけがしないように無理しない。
一生懸命を人に見せない。まあ人に見えないところでも
しないけど。それは、一生懸命やって失敗したくないから。
一生懸命やらないでいて失敗すればやればできるはずって
余地を残すことができる。だからテニスはけがのことだけじゃなくて、
最初から負ける言い訳を作るために、勝とうとしてない。
そういうの最低だなと思う。それに気づいているんだから、
直していかなきゃ。少なくとも恋愛と人生は無理すれば
よかったなーと思う。もう遅いのかな。。。

久しぶりに村上龍の本を読みました。この人の本は
昔読み漁ったし、結構好きな作家さんですが、この本を
読んで筆が落ちたなーと思いました。時間がなかったのかな。
それとも感性が落ちたのかな。それか純粋な愛は似合わない
のかも。この中途半端さがいいのかもしれませんが久しぶりの
村上龍作品うまく呼吸を合わせることができませんでした。







美しい時間 特別書き下ろし小説(ケース入り2分冊)

美しい時間 特別書き下ろし小説(ケース入り2分冊)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。