So-net無料ブログ作成
検索選択

優勝杯   宇宙は何でできているか

写真優勝カップ.JPG
高校の時の優勝杯をペアのM君が持ってきてくれました。
二人の唯一の優勝記念グッズ。僕ももらったはずなのに
実家で探しても見つからず、前にそんな話しをしたら
M君は実家を捜索して見つけたようです。夏の菅平合宿で
恒例の部内大会で優勝した時のカップですが、外の試合では
一度も優勝できませんでした。まあ高校からスタートと、
中学からやってきている人たちとはなかなか差はちじまらないよね。
菅平の合宿は毎朝五時に起きて、マラソンして、ダボスの丘(山?)を
上ります。となりで大学ラグビー部が同じように山を登っていて、
なんでラグビー部と同じことしなきゃいけないの!!そんなに
筋肉つけてもしょうがないじゃん、、とか思ってました。それでも
毎日の練習で走るのは苦手でしたがダボスだけは、案外
早く登れたのを覚えています。二人の名前が刻まれた何十年
ぶりの小さな優勝杯をじーっと見つめてしまいました。

宇宙は何でできているかという本を読みました。やさしく読みやすく
書かれていますが、さすがに物理をきちんとやっていない僕には
難しく感じてしまいました。宇宙の成り立ちの解明には素粒子の
解明が必要ということで、量子力学の話になっていきます。
でも、科学者さんたちが、何を求めて、何をめざして研究している
のかなんとなくわかりました。宇宙も人も同じなんだってことも
なんとなくわかりました。それは、なんとなく感じてたこともあって
少しうれしく思いました。あと、中学校放課後、黒板で友達たちと
瞬間を切っていくと何が瞬間になるのか、動いているものは動いて
いるのか、切っていくと止まったものなのか、とか絵を描いて
激論をかわした日を思い出しました。それは、前触れもなく
あの日あの時だけで、そのあとも一切それに関しての話しは
しませんでした。あの日、あの校舎で一瞬だけ僕らは違う
僕らになっていました。もしかしたらずいぶんアインシュタインに
近いところに行ったんだな(ちょっと大げさですが)とこの本を
読んで思いました。作者さんは東京大学数物連携宇宙研究
機構の村山さん。なんか暖かい文章が好感が持てます。

宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)

宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。