So-net無料ブログ作成
検索選択

Black Swan 神様のカルテ

大雪.jpg
先週ワシントンに行っている時に大雪にみまわれました。
寒いし、予定も変更し、仕事も結構大変になっちゃいました。
ホテルの斜め前の映画館があり雪の中食事に行った帰りに
一人でBlack Swanを観に行ってきました。Black Swanは
ナタリー・ポートマン主演のサスペンス映画
ちょっと気になってた作品です。バレリーナがライバルとの競い合いに
精神を破壊されていく内容。前半はいつものとおり、うとうとっと
しちゃいました。時差もあるけど、映画を観ると最初の10分に
不思議とどうしても落ちてしまいます。まあ、大事な後半は
セリフも少なく単純だったので、英語でも十分みれました。
この作品、たぶん、好きと嫌いがずいぶんはっきりわかれる
作品じゃないかなと思います。精神の破壊って素直に受け入れ
られる人は好きで、精神破壊させて幻覚みるようになれば、
なんでもありで、映画制作としてはずるいじゃんという人は
嫌いなんじゃないかな。ナタリー・ポートマンは、作品ごとに
いつも違う顔になっちゃうのがすごいなーと思いました。
そして結構エッチなシーンがあってドキっとしました。
日本でやるとしたら単館系かな。

前に話題になっていた神様のカルテを読みました。
いい意味で、小説ってこんな単純に書けるんだ。こういうのが
小説なんだって感心しました。きをてらったり、おちを考えたり
人の関係性や人間の二面性、エゴ、とかをどういれていくか
っていうことで書けなかったけど、小説本来の力っていうのは
こういう作品のほうが持っているんだって感じた小説でした。
主人公の奥さんのハルさんがいいんだよね。こういう人と
結婚できたら幸せだろうなとうらやましくなっています。

そういえば、神様のカルテはお医者さんものですが、
このところビデオでコード・ブルー、コード・ブルー2をまとめ見
しました。お医者さんづいてます。特に2は、ERを意識
してるんじゃないかなって思うカメラワークと、患者側の
物語性を軽減して医者側により意識を持ってきている
作りをしていて、久々にはまりました。これはいいね。
ドラマを見続けていないと心が折れそうになる。


神様のカルテ

神様のカルテ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。