So-net無料ブログ作成

住民基本台帳カード   国家の命運

写真庭.JPG
写真は実家玄関脇のお正月かざり。実家の
庭も去年ずいぶん木を切ってしまってすっきり
してしまいました。家は老朽化著しく、建て替えの
責任をまっとうできず恥ずかしいかぎり。
親不孝な放蕩息子だなーと感じたお正月でした。

去年病院通いが増えて、今年は医療費控除のため
確定申告が必要になりました。e-TAXでネットでやって
みようと思い、市役所へ行って電子化された住民基本台帳
カードを入手してきました。住基カードで500円、電子化で
500円、申請用の履歴書写真は600円。写真は市役所の
ボックスで撮りましたが、どうも自分の顔じゃないみたいで
何度かやり直し、納得いかないまま撮影しました。別に
カメラの故障や、印刷の問題でなく、自分の顔が納得
できないくらい歳をとってしまったことが問題です。
具体的には、顔がたるんで、歯のかみ合わせが悪かったせいか、
最近顎がはずれるせいか、顎の線がずれてしまってます。
片方の目が三重になり、、、あまり書くと悲しくなるから
書きませんが、歳とったなーっていうのが実感。特に
この数カ月で変わったんじゃないかな。今年は若返りを
はかります!

元外務省の薮中さんの”国家の命運”を読みました。
読売新聞でも話してましたが、外国人就業者を増やす
ことが崩壊した人口ピラミットによる財政・経済危機を
補正するひとつの対策であるという意見を書かれています。
確かにそうだなと思いますし、だんだそうなるんだろうな
って予感はします。でも実行段階で日本って異文化を
取り入れられる土壌じゃないから、外国人就業者は
日本にきたら日本人になりきってねってっていうような
規制がたくさんできるんだろうな。って思います。
まあ、いろんなことトライする時期なんでしょうね。
欧米風から離れて”良き日本”に再生する年の
はじまりです。
国家の命運 (新潮新書)

国家の命運 (新潮新書)

  • 作者: 薮中 三十二
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/10/14
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。