So-net無料ブログ作成
検索選択

Jerry's fish 先生はえらい

写真12144.JPG
ワシントンDCの東、LanhamにあるJerry's fish
行ってきました。元CIA C社CEOのマーティー
と会うのはたいていこのレストラン。マーティーは
ブルースウイルスが長髪になったような怪しい
おじさん。気のいい人でいつも仕事の話しは
そこそこ。マーティーの趣味の話しをしながら
楽しい時間をすごしています。今回は自分ちの
天文台の話し。さすが社長うらやましい。
このJerry's fishの名物料理はカニばくだん。
カニをほぐして胡椒をまぜてソテーして山にした
もの。これもおいしいし、チャウダーも濃厚で
おいしい。でも、だんだん食べてくと結構
脂っぽい感じがして、カニはなにも調理せず
だしてくれればいいのに、、と思ってしまいます。
日本の素材と塩だけの料理がいいな。
ということでまた太って帰ってきました。

先生はえらいという本は、下流志向という本を
読んで好きになった内田さんの本で
先生とは、学問を学ぶとは、教えるとはと
いうところを哲学的に(内容もそうですが、
プラトンが外で弟子と話しをしながら思想に
ついて論じていくような雰囲気で)説いて
いるものです。簡単な表現なんだけど、
どれくらい理解しているのかよくわかりません。
わからないのが良いというのが主題の
本なので、なんとなくわかるのですが、
その分、ちょっと雑な感もいなめません。
学校、教育、勉強、生徒、独立自尊など
ひとりひとりが良く考えなければ
いけないテーマだなーと思います。

先生はえらい (ちくまプリマー新書)

先生はえらい (ちくまプリマー新書)

  • 作者: 内田 樹
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。