So-net無料ブログ作成
検索選択

麻布茶房  Room335

cup.JPG
9月に異動になりオフィスが変わっちゃったけど、
前のオフィスのビルもその前おオフィスのビルも
麻布茶房が入っていました。この前お客さんがきて
久しぶりにお茶と葛餅セットを食べました。むかーしは
広尾の麻布茶房に行くことが多くて、ここで
甘いものを食べると今でもとっても懐かしい感覚に
なります。でも、昔誰と入ったのかってまったく
覚えていないし、思いだせないのがちょっと
悲しい。女の子というよりは、男とばっか入ってた
ような気がするな。風景でもお店でも、そこに行くと
体に温度と匂いのある風が通るような気がします。
脳がそれを覚えていて逆に脳からその風が吹き
体をめぐっているのかも。なんて思ってます。

今週は、あまり本を読む時間がなく、しかも
竜馬がいくみたいな連続ものを読破中なので
本のことは書けません。タイトルに書いたRoom335は
ラリーカールトンの名曲。僕がギターをはじめて
いきなり挑戦しはじめたのがこの曲。ギターの
音色がきれいで、リズムがしっかりしてて、
鳴くところがかっこよくて無謀だったけど
結構練習した曲です。単に今日ふと思い出したのが
このメロディーなので。当時はアドリブっていう
雑誌を毎号購読していて、R&BやAORとか
今はあまりいわないカテゴリーの曲を聴き
あさって、部屋の電気を緑の間接照明に
して、かけているレコードのジャケットを壁に
かけられるようにしておしゃれな飲み場所に
してました。机も反対にして足のところに
簾とか布とかかけてオブジェっぽくして、
お酒もカクテル用とかダーっと並べて。
書いてるとどんどん思いだすな。
当時、サントリーとかからカクテルがたくさん
でてたり、NEWSっていうおしゃれな形の
ジャンマイケルビンセントが宣伝してる
ウイスキーがあったり。結構面白い部屋に
なってました。どこかに写真あるかなー。
今日もほんとに中身のないたわごとでした。

ヤングギター[プレミアム]14 ラリーカールトン奏法 CD付

ヤングギター[プレミアム]14 ラリーカールトン奏法 CD付

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック
  • 発売日: 2006/02/14
  • メディア: 楽譜



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

seawind335

Room335は、フュージョン不朽の名作ですね!

私も、この曲により「Rockギター小僧」から「Rock&Fusionギター小僧」へと変身したのでした。
by seawind335 (2010-11-14 11:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。