So-net無料ブログ作成
検索選択

翻訳開始!

なんてタイトル書いちゃったけど、どうなるんだか。カナダに行ったとき
Lost Girls and Love Hotelsっていう英語の本を買ってきたわけです。
筆者はCatherine Hanrahanというカナダの人。日本が舞台で
スチュワーデスの学校で教えているちょっと乱れた外国人の
女の子の物語、、かな(翻訳開始したばかりなので内容までは
まだわからないですが、表紙がちょっとくすぐられる写真
そんなイメージです) 日本での出版権ほしいなと思って
出版社のPenguin Booksにメールしたけど、まず無理かな。
そういうのどういうふうにしたら取れるんだろう。ハリーポッター
訳者が必死に小説家さんに直接ファックスを送ったと聞いたことが
あるけど、そんなプライベートな番号なんてわかんないよねえ。
いつ完成するかな。きっと想像に基づいた意訳だらけなものになる
気がするな。
話しは変わるけど、今日もめちゃくちゃ暑かったなあ、、、
この暑さの中で高校球児はがんばってる。えらいな。
今年はいい試合がいっぱい。がんばれ!

Lost Girls and Love Hotels

Lost Girls and Love Hotels


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Hanrahan

Hi there,
I read you blog entry about LG&LH (Well, I read about as much as my poor Japanese reading skills would allow me!) I'm Catherine, the author. Are you a translator?
CH
by Hanrahan (2007-10-03 01:43) 

Chitaro

Thank you very much, Sorry for being late to reply to you.
I'm not a professional translator, but I'd love to do it as I'm
interesed in your book, I like smell and wet aire of the space
in the scene. I'm wondering if i can make a movie, too.
Nick
by Chitaro (2008-01-01 22:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。