So-net無料ブログ作成
検索選択

永遠。

今日は、村山由佳さんの永遠を読みました。永遠っていう映画とコラボ作品らしいけど、
映画の方も知らなかった。字が大きくて簡単に読めました。想いは永遠。一度誰かとの
間に芽生えたつながりは、ずーっと消えずに続いていく、、っていうとこが本題だったよう。
すごくありきたりだけど、それが少し心地よかったかな。でも、どの作品にもいえるけど、
最初の10ページくらいは、どれもぎこちなさを感じる。それは、読者が作家の文章に
慣れていないせいか、作家が、最初入念に作りすぎているからか、どっちかわからないけど
最初の部分がたいてい不自然な感覚をもってしまいます。この作品もそうだった。
村上春樹とかの作品ではそれを感じないで、すぐ世界に入れられてしまうわけで、
そういうところが、一般作家と、特別作家の違いなのかな。明日やっと金曜日。
今週もストレスたまったみたいだな。

永遠。

永遠。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。